人生のターニングポイントは40代 ミッドライフ・クラウシス

あなたが30代半ばを過ぎたなら、自分の40代をそろそろ意識したい

マインドアッププロデューサーの加藤朱実です。

 

旅に出る

40代は家庭生活での変化

ご主人のビジネス、また、自分自身のビジネスの変化が現れる時期

今、あなたはおいくつですか?

ご主人が40代であれば、部下が出来、大きなプロジェクトのリーダーの立場になるような年齢です。

出産に関しては、そろそろ限界が近づいてきています。

子どもとの向き合い方や、教育に対する考え方も問われていきます。

また、親の介護の問題もリアル感が増してくる頃です。

そう、40代は、30代の延長ではないのです。

家族の幸せ

35歳を過ぎたら、40代を意識した、人生設計をしましょう。

ミッドライフ・クラウシスをご存知ですか?

ミッドライフクライシスとは、中年期の思春期。

日本語に訳すと、中年の危機。38歳ころから始まると言われています。

欧米では、半数近くの人がミッドライフ・クライシスになっていて、

社会問題にまで発展しています。

日本でも、問題とされてきています。

「今までの生き方でよかったのか?」

「今が人生を変えるチャンスなのではないか?」

「私らしく生きるとはどういうことなのか?」

という悩みが生じることを言います。

特に女性の生き方は多様化しており、仕事、結婚、育児、介護などの問題も複雑化しています。

ミッドライフクラウシスはこちらからご覧ください↓

http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20140609/182783/

 

50歳、60歳で、手遅れになってしまわないように

30代で考えれないわよ と言ってるうちに、あっという間に

50代になりますよ。

もちろん、航海図を創ったからといって、全てがそのようになる訳ではありません。

では、なぜ、航海図を創るのか?

それは、人生の波にのまれず、波に乗り続けるためです。

その為には、自分の軸となる個性を知ること、価値観、を知る必要があります。

そして、知識と知恵を蓄え、自分の武器を増やすためです。

大人になってからの学びは、生きていくための武器、
子供を守り、成長させるための武器だと思っています。

自分らしく生きるための武器を持ちませんか?

失われた10年にならないように、今から準備をしてみませんか?

 

この記事を書いた人

加藤 朱実

加藤 朱実

★あなたの魅力を引き出す
ライフワークデザインOKURIMONO合同会社
*経営者様の未来サポート
SNS・WEBコンサルティング・IT/SNSサポート・エグゼクティブコーチング
*従業員様のサポート
コーチング・講義/セミナー