人が何かを選ぶ時の判断基準

自分の可能性を最大限に広げたいあなたへ♡

マインドアッププロデューサー加藤朱実です。

朱実写真白

何かを決めるとき、何を基準に決めていますか?

人が何かを選ぶ時の基準は3つあります。

 

1:好きか嫌いか 

2:正しいか正しくないか 

3:損か得か

この3つの中で、いろいろ迷いながら決めていきます。

特に人生を大きく左右するような大きなことを決めるとき

 

進学、就職、恋愛結婚、転職、離婚そして、起業

 

例えば、離婚を考えたときに1この人をまだ好きか嫌いか

2離婚を考えたとき、正しいのか正しくないのか

3離婚と別居とこのままとどれが自分にとって得なのか損なのか

例えば、起業を考えたとき
1この仕事は好きか嫌いか

2:社会的に、家庭的に正しいのか正しくないのか

3:起業をすることが本当に得なのか損なのか

この3つを合わせて考えているのです。

 

バラ

起業のし始めは、どこかの協会で資格を取り、その協会の仕事を
始める方も多いのですが

*次第に、もっと自分らしくとか
*このやり方でいいのだろうかとか

*そもそも私はこの仕事をしたいのだろうか

*この仕事でいいのだろうか

*人から頼まれたけど、その仕事を引き受けていいのだろうか

こんな風に模索し始めます。

 

あるリフレクソロジーをご自分でされていらっしゃる方が

1年目はサロンを借りて行いいい感じに仕事ができていた。

2年目はサロンを持たないやりかたで日本全国渡り歩いた。

友達のところに泊まらせてもらいながら各県で仕事をした。

 

3年目の今は、自宅で仕事をしている。

 

何がいいのかわからなくなり、そもそも、私はこの仕事でいいのか
と、想いはじめ、模索し始める。

 

という方がいらっしゃいました。

 

日本人は、多くの方が正しいか正しくないか
で決める傾向にあります。

 

ママだから、ママなのに。

社会的にどうなの?

そんな言葉に耳を傾けてはいけませぬ。

正しいか正しくないかなんて、時代により、
国により、人により、真逆になること
だってあります。

 

●ビジネスを始めると、損得感情でてきます。

 

その仕事の方が儲かる

その仕事の方が、社会的に認知される

お金や地位の損得感情だけで走ると、必ずいつか生きずまり

お金

その思考がなかなか変えられないので結果的に、事業ができなくなる
ということがおきます。

 

 

最終的に決め手となるのは好きか嫌いかです。

嫌いじゃないけど・・・。
やろうとおもえばやれると想う・・・。

 

そんな気持ちで続けられるものは

ない。

 

 

まして、起業なんぞできないし続かないです。

 

 

特にママはね。

 

 

したい、やりたい、どうしても。
これが好き!

 

って思わないなら、やらない方が身のためです。

 

生きてたら、毎日決断するわけだから好きか嫌いか

の基準を持てるようにしていきましょ。

 

絶対に、その方が倖せです。

 

好きか嫌いかといわれても
それさえ分からなくなっているという方は
自分の本当の気持ちを掘り起こしませんか?

個性を知って個性を生かす方法を知りませんか?

 

 

マインドアップファーストセッション
詳細お申し込みはこちら↓

想いは

 

無料レターをご希望のかたはこちらからお申し込みください。↓

神ビジネスはあなたの中にある

無料メルマガでは、わかりやすくマーケティングやブランディングをお伝えし、
好きと出来るでビジネスをする方法をお話します

この記事を書いた人

加藤 朱実

加藤 朱実

★あなたの魅力を引き出す
ライフワークデザインOKURIMONO合同会社
*経営者様の未来サポート
コンサルティング・エグゼクティブコーチング・IT/SNSサポート
*従業員様のサポート
コーチング・講義/セミナー