人と比べて自分は劣るという思い込みはやめましょう。あるもので始めましょう。

人と比べて自分は劣るとか思っていませんか?
自分の持ち物の棚卸をしてみると、
案外出てくるものですよ。

自分の可能性を最大限に広げたいあなたのための
起業初期の基盤を創る

マインドアッププロデューサー加藤朱実です。

 

%LAST_NAME%さんは、自分と誰かを比べて
自分が劣っているとか

あんな風には出来ないとか私にはできないとか

そんな風に思う事、ありますか?

 



私は、あります。

 

あまりにも雲の上の人だとまったくそんな感情も
ないのですが
そこそこ、似たようなことをしているとか

ちょつと何かほかの何かを学べば出来そうかも

とか

 

手が届きそうな人だと

 

比べたり、自分にないものを欲しがったり

 

それは、誰にでもあることです。

しかし、ここからが大事。

 

その感情に引きずられない事です。
その感情をプラスに変えることです。

 

それにはどうしたらいいのかというと、
意識を自分に戻すことです。

 通話1

今の自分でできることはたくさんあると
思い直すことです。

 

もちろん、学びはこれからも
ずつと必要なことですが、
いつまで、「学んでるだけ」
でいるつもりですか?

 

年、取っちゃいますよ笑
10年なんて、アッあっという間です。

学んで終わっちゃいますよ。

 

学ぶのが目的ならいいですが
起業、シゴトをすることが目的なら
早く、起業、シゴトに結び付けていきましょう。

 

7~8割の仕上がりでいいので、
始めてみましょう。

始めなければ、改善点もわからない。

 

まず、誰かと自分を比べるのではなく
相手はこんなにあるけど、自分はないではなく、

「相手にあるもの」
「自分にあるもの」という風に考えましょう。  

まずは、あるものを見直ししてみましょう。
自分にできること・経験・環境
沢山、「ある」ことに気づいて
くださいね。

 

ママ起業家は、
小さく初めて大きくする
そんな気持ちで始めればいいのです。

 (しかし、お小遣い稼ぎでいい)という意味ではありませんよ。

 

自分の先天的な個性を知ることも
自分の自信につながるものです。
ぜひ、こちらで、自分の個性を見つめてくださいませ。

神ビジネスはあなたの中にある

無料メルマガでは、わかりやすくマーケティングやブランディングをお伝えし、
好きと出来るでビジネスをする方法をお話します

この記事を書いた人

加藤 朱実

★あなたの魅力を引き出す
ライフワークデザインOKURIMONO合同会社
*経営者様の未来サポート
コンサルティング・エグゼクティブコーチング・IT/SNSサポート
*従業員様のサポート
コーチング・講義/セミナー