潜在意識の緊張を解いて、パフォーマンスを上げる方法

 

自分の可能性を最大限に広げたいあなたのための
起業初期の基盤を創る

マインドアッププロデューサー加藤朱実です。

本日は潜在意識の緊張を解いて、パフォーマンスを上げる方法
をお送りいたします。

私たちの思考、想い、意識はエネルギーです。

そのエネルギーは自分自身にも他人にも
大きな影響を与えます。

どんなにポジティブに と思ってもネガティブワードが
頭に浮かんでしまう。というご相談がありました。

確かに、浮かぶものは浮かびます(笑)
では、そんな時、どうしたらいいのでしょうか。

ネガティブな言葉が浮かんだ時は、まずは
「あっ浮かんじゃった」と、浮かんだことを認めます。
この時、自分を責めないでください。

次に、自分の心の中で、今のは訂正と言います。

次に、訂正したポジティブな言葉を口から出します。

例えば、疲れたという言葉が浮かんだ時。

疲れたは訂正!よく頑張ったとか
充実してたに変換して言葉に出します。

これで良しです。

頭で浮かんだ言葉より、口から出した言葉の方が
影響力が大きいのです。

なので、頭にネガティブワードが浮かんだら、
ポジティブワードに変換して
言葉として、口から声にして出す。

そうすることで、高いエネルギー
に変わります。

また、一般的に自分の体に悪いものを持つと、
無意識に体が防御反応を示し
筋肉が緊張して、収縮します。

反対に、自分の体に良い影響を与えるものを持つと
身体がリラックスします。

自分では、特に意識をしていないのですが
潜在意識は、エネルギーを見極め
あなたの心と身体に影響を及ぼします。

自分にとって倖せだと思える
物、人、言葉に触れているときと

自分にとって辛い、苦しいと
思える物、人、言葉の中に
いるのとでは大きく違いが起きるのです。

長い時間、自分にとって辛い、
苦しいと思える物、人、言葉の中にいる

と、身体と心はずっと緊張状態の中にいる
ことになります。

 この緊張状態でいるという事は、本来のあなたの
可能性、能力を発揮できない
という事になります。

ですので、自分の最大限の力、能力を出すには
自分にとって心地いい言葉、嬉しいと思える環境
倖せだと思える人達、やりがいのあるシゴトの中に
自分を入れてあげることです。

 

そんなの理想論だ。出来るわけがない。
という方もいらっしゃるでしょう。

が、それも「思い込み」自分が自分をしばりつけて
いるだけかもしれませんよ。

 

神ビジネスはあなたの中にある

無料メルマガでは、わかりやすくマーケティングやブランディングをお伝えし、
好きと出来るでビジネスをする方法をお話します

この記事を書いた人

加藤 朱実

★あなたの魅力を引き出す
ライフワークデザインOKURIMONO合同会社
*経営者様の未来サポート
コンサルティング・エグゼクティブコーチング・IT/SNSサポート
*従業員様のサポート
コーチング・講義/セミナー