あげまんでいよう。男性を上げる女性の意味じゃないですよ。

私自身がパワースポットになる

「あなたらしい理想の生き方」
を創り上げる

マインドアッププロデューサー
加藤朱実です。

 

「あなたらしい理想の生き方」
を歩むための、

マインド、思考、習慣、
コミュニケーション、
スピリチュアル
なお話をお伝えしていきます。

 

ママ起業家、働くママ
子育て真っ最中のママ、
仕事にやりがいを求める
あなたへお届けします。

 ***********************************

本日は、あげまんでいこう。
男性を上げる女性の意味
じゃないですよ。

 

あげまんとは、

あげ→上昇

まん→「間」をあらわし
運気、出会い、めぐりあわせ
を意味します。

 

一般的にあげまんというと、
男性の運気を上げる
女性という意味で
使われがちですが、

 

この言葉からも
わかるように、
運気を上昇させること
なんです。

 

なので、けして、男性だけを
上げるものではないのです。

 

あげまん=
自分パワースポット

 

自分で自分の運気を
上げちゃう人

しかも、
自分と関わる人の運気を
上げちゃう人

の事を、あげまんというのです。

 

だから、性別は関係ないですよ。
 

 

たまに、男性には
好かれるけど、女性には
すかれないがいますよね。

こういう人は、もしかしたら、
「さげまん」かもしれませんよ。

 

俺の天使、俺のあげまん
なんて思ってた人が、
結婚して、何年かたったら
????実は「さげまん」
なんてことありますからね。

 

さて、話をもどして、
あげまんになりたいよね~。

では、

あげまん女性になる方法

やっぱり笑顔
これは絶対にはずせない。

幸せ

人は笑顔でいるだけで、
明るく楽しい気持ちになるの。

これは、脳の仕組みに
よるものらしいけど、
日常生活で、皆さん、
体験済みですよね。

 

細かい事に怒らない。
例えば、ジュースを
こぼしたとしましょう。

「もう、なんで、こぼすのよ」
と言われるのと、

「ついでに床の掃除が出来たわ」
と言われるのと、
どちらが救われた
気分になります?

どちらの人に好感が
持てます?

 

もちろん後者ですよね。

 

「もう、なんでこぼすのよ」
この言葉一つで、
この場の空気(波動)が
一気に下がるのです。

 

こぼした本人の
波動も下がるし、
周りにいた人の
波動も下がる。

 

もちろん、言葉を出した
本人の
波動も一気に下がる。

 

「もう、なんで、こぼすのよ」
こういうタイプの人は、
無意識のうちに、
沢山の波動を一気に下げる
天才なのよ。

 

こういうタイプの人は、
何か起きた時に、
相手を責めたり、
ネチネチ嫌味を言ったり。

 

確実に、さげまんです。

 

自己肯定、
他己肯定が高い

私なら大丈夫。
あなたなら大丈夫。

と心から思え、
声をかけてあげられる人。

上手くいかないときでも、
自分を信じ
相手を信じてあげることが
出来る人。

ハート虹

この3つ。

私的には、特に
ママには、あげまんでいて
ほしいと思うのよね。

自分、夫、子供
家族を上げあげにできるのは、
やっぱり、ママだと思うんだよね。

自分に自信がない。
何から始めたらいいかわからない。
個性を活かしたシゴトを見つけたい。
いつも笑顔でいたい。

そんなママはセッションへ
お申込み下さい。
 

悩みを整理し、
未来を創るファーストッセッション

マインドアップセッション
対面及びスカイプ

 

お申し込みはこちら↓

%%%_LINK_5604_%%%

1月枠募集中。
9日(月)~21日(土)の
10:00・13:00・16:00

ご希望の日時を3つ
お知らせください。

 

カルテと潜在意識の絵を
書くワークは
セッションでは、
1月最後となります。

(プランニングに移行します)

セッションで、この2つが
手に入るのはラストです。

 

カルテ

お時間が合わない方は、
ご相談に応じますので、
ご連絡ください。

ご質問は、
map@okurimonodev.robaworks.siteまで

メルマガ登録はこちらから↓

https://okurimono.org/5habits-for-powerspot-text

神ビジネスはあなたの中にある

無料メルマガでは、わかりやすくマーケティングやブランディングをお伝えし、
好きと出来るでビジネスをする方法をお話します

この記事を書いた人

加藤 朱実

★あなたの魅力を引き出す
ライフワークデザインOKURIMONO合同会社
*経営者様の未来サポート
コンサルティング・エグゼクティブコーチング・IT/SNSサポート
*従業員様のサポート
コーチング・講義/セミナー