自分大好きでいいじゃない。「自己肯定感」を高めよう

自己肯定感と自己決定感が低いと幸せが薄い
ってことで、今日は「自己肯定感」を高めようと想います。

 

 

”自分自身がパワースポットになる!”
「あなたらしい理想の生き方」を創りあげる
マインドアッププロデューサーの加藤朱実です。

 

 

傲慢になってはいけませんが、自分を好きでいることは、
生きるための必須条件です。

家族赤ちゃん♡

では、「自己肯定感」を高めるにはどうすればいいかというと

 

1:できない事をできないと認めて、やらないこと。

自分を否定しない事からはじめましょう。
仕事で、苦手な部署に行った場合、やらないという選択は出来ないと思いますが、
逃げることが出来ることは、逃げましょう。

 

他の人に変わってもらえることは、変わってもらいましょう。

真面目な人、誠実な人ほど、自分がやらなくては  と思い詰めてしまいますが、
意外と、自分じゃなくてもいいこと もあります。

 

出来ない事は、出来る人に

 

「出来ない自分を認めたくない」などど、頑固になってはいけません。
人は、助け合って生きる動物ですよ。

 

2:できること、好きなことは何だろう
自己肯定感が低い人は、「過去を振り返ってください、成功体験を書いてください」
という言葉に、「成功体験など、ありません。」と言います(笑)

そんな時は、人から、「ありがとう」「助かるわ・助かったわ」と言われた
事を思い出してください。

 

3:他人から認められるという意識はすてましょ
人には、承認欲求があります。認められたい生き物です。
が、しかし、心理学者のアドラーさんは、こういいます。

「他人から承認される」ということは、
「他人の欲望にとって都合のいい存在であること」

 

子供の時、条件付きで褒められてきた人は多いと想います。
条件付きで褒められてきた人は、「他人の欲望」の為に
一生懸命頑張って、そのご褒美に褒めてもらえた経験が身に沁みついています。

1%e2%99%a1

このハートの重なった部分があるように、
「他人」と、「自分が認める自分」が重なる部分だけ、
意識すればいいんじゃないかな?

と想います。

 

認められたいのは、他人ではなく
「本当の自分」「偽りのない自分」に認められたいと
変化させていきましょう。

 

 

マインドアップセッション
10月枠10名様募集中

 

神ビジネスはあなたの中にある

無料メルマガでは、わかりやすくマーケティングやブランディングをお伝えし、
好きと出来るでビジネスをする方法をお話します

この記事を書いた人

加藤 朱実

加藤 朱実

★あなたの魅力を引き出す
ライフワークデザインOKURIMONO合同会社
*経営者様の未来サポート
コンサルティング・エグゼクティブコーチング・IT/SNSサポート
*従業員様のサポート
コーチング・講義/セミナー