エネルギーの無駄つかいはやめましょうよ

今日も怒ってしまった。
今日も、余計なお小言を言ってしまった。
今日は、子供をたたいてしまった。

 

”自分自身がパワースポットになる!”
「あなたらしい理想の生き方」を創りあげる
マインドアッププロデューサーの加藤朱実です。
険しい表情

子供を怒こるエネルギーと子供を受け止めるエネルギーと
どちらがエネルギーを消費しますか?

 

もちろん、怒っている最中と怒った後までを含めてです。

 

子どもが何をしたのか
にもよりますが、いつもいつも
怒ってばかりいるママになっていませんか?

 

子供は、怒られたことしか、ココロに残っていませんよ。

 

自分が悪かったと、反省しているのではなく、その場が収まればいいと
想っているだけですよ。(もちろん、反省している場合もありますが)

自分もそうではありませんでしたか?。

子供お母さん

子供には、子供なりの意見があるはずです。
子供を受け止めるエネルギーの方が
よっぽど疲れないですよ。

怒りを子供にぶつけて、スッキリしますか?

たぶん、罪悪感の方が大きいのではありませんか?

 

怒りのエネルギーは、とても強く、あらいエネルギーです。
そんな強くてあらいエネルギーを
吐き出すママも、受け取る子供も憔悴します

 

そして、気も澱んでいきますので、
ご主人も、観葉植物も、、お花も、ワンちゃんも、猫ちゃんも、金魚ちゃんも、
生きているすべてのものが憔悴します。

hana3

怒りをはきだしてきた人には、
相手を受け止めるエネルギーの方が、最初は難しく感じるかもしれません。

 

はじめのうちは、自分の感情を(怒り)
コントロールしなくてはいけない(と想う)ので、

イライラするかもしれません。

 

しかし、怒らないと決めれば、子供も変わっていきます。

 

怒りのエネルギーは、ただの無駄つかいです。

 

マインドアップセッション

10月枠10名様募集中

神ビジネスはあなたの中にある

無料メルマガでは、わかりやすくマーケティングやブランディングをお伝えし、
好きと出来るでビジネスをする方法をお話します

この記事を書いた人

加藤 朱実

★あなたの魅力を引き出す
ライフワークデザインOKURIMONO合同会社
*経営者様の未来サポート
コンサルティング・エグゼクティブコーチング・IT/SNSサポート
*従業員様のサポート
コーチング・講義/セミナー