心のエネルギー

束縛してしまう 心の心理

2016年7月26日

「束縛」されすぎれば、苦しくなるし
されなさ過ぎても、不安になる。
なにごとも過ぎるという事は、害になるものですが。

 

 

”自分自身がパワースポットになる!”
「あなたらしい理想の生き方」を創りあげる
マインドアッププロデューサーの加藤朱実です。
 

悩み3

束縛をしてしまう心理とは

1:相手を信頼できていない
異性の友達が多いとか、以前浮気された経験があるとか
で、相手を信頼できず、必要以上に連絡を求めてしまう

 

2:自分の思うようにしたい
考え方、行動、相手の時間を自分の思うようにしたい
という欲求が束縛という形になる

 

3:愛されているか不安
愛してるの言葉が無いとか、スキンシップや連絡が以前より
少なくなってきたという不安が、束縛という形になる

 

4:自分に自信が無い
愛情をいっぱいもらっているのに、素直になれ無いので、束縛という形で
自己肯定したい

 

5:甘えたい
甘えたい、愛されたい、大切にしてほしいという気持ちを
素直に表現できず、束縛というかたちになる

 

6:不安
大切な人を失ってしまうかもという不安が束縛という形になってしまう

 

辛い

この束縛は、パートナーに対しても
子供に対してもやってしまう人がいます。

 

相手を信じきれず、自分の思うようにしようとしても
相手も意志のある人間です。

 

特に大人同士なら、束縛が我慢の限界を超えれば、
去っていくでしょう。

 

子供に対してなら、ある時期までは素直に聴くかもしれませんが、
必ず、いつか反動がやってきます。

 

お互いに自立した関係が長く続く秘訣なのだと思うのですが。

束縛されていると感じている人自身も
自立が出来ていないのかもしれません。

 

パートナーとの関係の場合
その束縛が「愛」だと勘違いしている場合があります。
お互いの気持ちのいい距離感を伝える必要があります。
私が我慢すれば、あの人は機嫌がいいからといって、
我慢している人がいますが、DVにまで、発展する可能性もあります。

早い段階で、見極める目が大切ですよ。

女性手をつなぐ

子供たち
自分で考えることが出来る年齢になったら、
親を客観的に見て、冷静な判断をする必要があります。

子供と言っても、高校、大学まで行っている年齢なら、
親はあなたに(将来のあなたに)依存して、束縛しているのかもしれません。

あなたの未来は、あなたが選ぶ権利があります。
親の束縛がひどくて、自分の進む道を安易に変えてしまうのは、
後々、後悔するかもしれません。

どうか、親だけでなく、他の大人や先輩達からのアドバイスも
貰ってください。

 

束縛は、「愛」ではありません

 

では、束縛しません、されません。
自分のエネルギーをアップし、自分パワースポットを目指しましょう。

朱実トイレ

マインドアップセッション
https://okurimono.org

マインドアツププランニング
https://okurimono.org/session

Facebookでも、よろしければお友達になりませんか?
加藤朱実と検索ください。

「ブログ見ました」と、メッセージ付きでお願いいたします。

アントレスタイル個別相談

アントレスタイル個別相談

★こんなお悩みはありませんか?

*収入が安定しない。*集客が出来ない。
*起業をしてみたものの何をどうしていいのかわからない。
*資格を取ったり、セミナーにだたりしたけど結果に繋がらない。

 

質問チェックシートでいまの現状を
知りましょう。
そして、
起きている問題の根本原因を突き止め改善していきましょう。

誰とも比較することのない「あなたらしい理想の起業」がわかる90分
《アントレスタイル個別相談》

詳細・お申込みはこちらから⇊
ここをクリックしてね

LINE公式アカウント登録でプレゼント

LINE公式アカウント登録でプレゼント

【起業成功7つの決断】【7つの時間管理術】
をプレゼントします♬

雇われない生き方を選び、
時間も収入も自由に選択できる
人生を送りたい方へ。

LINE公式アカウントでは起業家、
経営者にとってのお役立ち情報や
お得な情報をお届けしています。

ここをクリックしてね(^^♪
今すぐに受け取る

-心のエネルギー
-, ,

Copyright© アントレスタイルアカデミー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.