ママ起業

どんな場面でも、どんな関係性でも、事実と感情を分けて伝えることを心がけたいですね。

投稿日:

事実と感情が混ざり合うといいことはないなあと思います。
自分自身のことでも、相手に対してのことでも、
事実と感情は、分けて考え、分けて伝えましょう。

 

女の子 

自分自身に対しても相手に対してもです。

 

事実と感情はきちんと分けて
考え、分けて伝えることを意識したいものです。

 

 

例えば、自分自身に対してのことで言うと、

 

やろうと思っていたのにできなかった。

という場合、

やろうと思っていてできなかったことは何なのか。

それの何が出来て、何が出来ていないのか。

 

できなかったことで、何が起きたのか。

できなかったことで、何が起きなかったのか。

 

 

要するに、目標に対しての結果と、GOODとBADを

頭の中じゃなくて、ノートなどに残しておくことです。

 

 

そして、そのことについての感情を書き足しておくことです。

 

頭の中がぐちゃぐちゃです。と言われますが、

ぐちゃぐちゃのままだと気持ち悪いですよね。

 

 ですので、

頭の中の整理整頓を常に意識することをお勧めします。

 

 

また、相手に対してという場合は

自分自身の時以上に、

事実と感情を分けて冷静に、
対応して下さいね。 

自分が正しいと思っていて、本当に正しい事柄だとしても

正しいことがすべてにおいて正解ではないのです。

 

 選ぶ

ある会社の会議での出来事です。

ある社員が、多くの人がいる中で、
社長に向かって、

「社長、いい加減に今どきのマーケティングを
きちんと学んでください。

 

業績が下降しているのは、社長の勉強不足のせいです。

 

○○というものを導入し、△△を~~~~~~。

社長、よろしくお願いします。」

 

と言ったそうです。

 

 

その時の社長は、とても紳士的な対応をされ、

その後、言われたことも勉強して

会社の業績は上がっていったそうです。

 

 

ですので、その社員は、素晴らしい助言をしたわけです。

 

 

ところが、その1年後、その社員は降格されたそうです。

 

そして、その社員はその会社を辞めたそうです。

 

 

たとえ、どんなに正しいことでも相手をジャッジしたり

自分の考えが正しいとばかりに押し付けたりしていませんか?

 

(自分では、そのようにはおもっていないのでしょうが)

 

 

気を付けないと、後でとんでもない
しっぺ返しが来るかも知れませんよ。

 

 

 

●おさらい
事実と感情を分けること。

ジャッジしないこと。

 

これができることが増えてくると、

 

自分自身が生きやすくなり

相手のことも受け入れやすくなると思いますよ。

 

そして、ごちゃごちゃした感情も、あまり持たなくなると
思います。

 

1200名を超える起業家が愛読!
今ならメルマガ登録で
ダメダメ時間からの脱出!
起業家のための7つの時間管理術

小冊子プレゼント中!


自分らしい起業スタイルで、
求められる起業家になるための初めの1歩。


*個性を知り、個性を活かす為に「個性心理學」で自分の個性を知って頂きます。
*質問チェックシートでいまの現状を知りましょう。足りないもの、上手くいかない理由がわかります。

誰とも比較することのない
「あなたらしい理想の起業」がわかる90分

《マインドアップファーストセッション》

毎月限定枠にて受付けております。

詳細/お申込みはこちらから

-ママ起業
-, , , , , ,

Copyright© マインドアッププランニング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.